建方

事務所の横で9坪サイズの家を工事しているようだ。
ヤマダ電機に行っている間に1階が、
駅前にカレーを食べに行っている間に2階が、
ニコニコ動画を見ている間に屋根が。

建築と家具

徳島市の誉建設と、オリジナル家具を開発しようという話になり、開発を進めている。
「造作家具」をテーマにしているが、そもそも造作家具とはなんなのか。置いてあるテーブルや椅子とは違いそうである。壁に直接取り付けられていたら造作家具になるのか、または大工が作ったら、そうなるのか。スケルトン・インフィルという言葉のインフィルにあたるものなのか。

などと考えていたら、躯体柱に巻き付く階段のような構造のソファと、壁にビスで直接打ち付ける「よくある造作家具」構造の棚がデザインできた。

岡英彦展

ぼくが勤めているビルの2階に事務所をかまえている岡英彦さんの個展を開催することにした。
岡さんは大型の日本画を長年描いてこられたが、着想の段階で制作されるスケッチがぼくは大好きだ。力強いけれど繊細で、どこかユーモラスな印象がする。
期間は週末を使った合計4日間だけだが、たくさんの人に来てもらいたいので、これからいくつか企画などを考えてみようかな。

RENEW2020

鯖江のメーカーと各地のデザイナー、各5組がプロダクト開発をするRENEW LABOの展示会が終わった。
TRUNK DESIGNの堀内さんのトークイベント、「台湾が好きで現地の仕事がしたいから、案件がなくても2ヶ月に1週間ほど、台湾に滞在して活動していた」というお話が印象に残った。

丸ビル

大阪の丸ビルホテルに泊まってみた。
東京の丸ビルは丸の内にあるから丸ビルだが、大阪のは円筒状で丸いから丸ビルみたいだ。
中の部屋も窓側は少し丸さを感じられる。

梅田周辺はまたいろいろと開発しているようだった。
田舎に住みながら都会に行くと刺激的で楽しいが、都会に住んでいると田舎に行きたいと思うのは、一生続くのかしらん。

SOME-chan

テーブル工房kikiで木工職人をしている友人の染谷(染ちゃん)から「ブログをいい加減更新しろ」と二週間前に連絡があった。
なんだっけそれ….?ブログの存在を思い出すのに二週間かかった。
せっかくなので染ちゃんに作ってもらいたいものを考えてみた。

そんなわけで記念すべき「染谷ファウンディング」の第一回をそめちゃんには無許可で開催いたします。
下に掲載している無垢の文庫本箱ですが、ぜひほしい!!という方はご連絡ください。
希望者が現れましたら、千葉がテーブル工房kikiに出向き、仕事中の染谷くんにしつこく制作をお願いしにいきます。

感受性

まえだのあっちゃんが主役の「旅のおわり世界のはじまり」を観た。共演も加瀬亮、染谷将太、柄本時生と豪華だった。心を閉ざし気味のキャスター葉子と撮影クルーがウズベキスタンを舞台としたバラエティ番組の撮影を淡々とこなしていくが、要所要所で葉子の感情がグッと高まり動く場面が出てくる。
そのあたりが観客もグッとくる場面なのかもしれないが、ぼく自身がひねくれた中年男性なので、特になにも感じなかった。逆に淡々と描かれてる部分は、景色も綺麗だし、共演者たちの縁起も上手なので、惹き込まれて観ていた。
映画館の観客は僕一人だけだったので、

映画↘ 僕↗
映画↗ 僕↘

の繰り返し。

突然だが、明日の土曜日に小石くんがgraf awaギャラリーで児童絵画教室「おえかキッズ」と協働してワークショップをすることになった。
以下は告知でございます。

■ワークショップ概要
木の車にオイルを塗ったり、研磨したり。また車の飾り台を作って車と一緒にお持ち帰りいただけます。汚れてもよい格好でお越しください。

1回目:13時〜
2回目:15時〜
参加費:¥3000
場所:graf awa ギャラリー
住所:徳島市吉野本町2-7 大和ビル3F graf awa
※駐車場がありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。