感受性

まえだのあっちゃんが主役の「旅のおわり世界のはじまり」を観た。共演も加瀬亮、染谷将太、柄本時生と豪華だった。心を閉ざし気味のキャスター葉子と撮影クルーがウズベキスタンを舞台としたバラエティ番組の撮影を淡々とこなしていくが、要所要所で葉子の感情がグッと高まり動く場面が出てくる。
そのあたりが観客もグッとくる場面なのかもしれないが、ぼく自身がひねくれた中年男性なので、特になにも感じなかった。逆に淡々と描かれてる部分は、景色も綺麗だし、共演者たちの縁起も上手なので、惹き込まれて観ていた。
映画館の観客は僕一人だけだったので、

映画↘ 僕↗
映画↗ 僕↘

の繰り返し。

突然だが、明日の土曜日に小石くんがgraf awaギャラリーで児童絵画教室「おえかキッズ」と協働してワークショップをすることになった。
以下は告知でございます。

■ワークショップ概要
木の車にオイルを塗ったり、研磨したり。また車の飾り台を作って車と一緒にお持ち帰りいただけます。汚れてもよい格好でお越しください。

1回目:13時〜
2回目:15時〜
参加費:¥3000
場所:graf awa ギャラリー
住所:徳島市吉野本町2-7 大和ビル3F graf awa
※駐車場がありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

梅雨が空けた。いまのところ、事務所や現場の往復で季節感のない暮らしをしている。
お盆まで忙しくなりそうだが、京都のビアガーデンに行くなどして、夏を楽しみたい。

写真はホテル案件現場からすぐの京都御所。

中国

禁酒再チャレンジが二日目になった。なぜか膝が痛い。

北京で進んでいる案件、ブランド本国であるイギリスのマテリアル承認が降りず、昨日の夜中にドタバタ劇、午前中にサンプル制作をし直してイギリスと中国に送った。普通であれば、もはやオープンに間に合わないタイミングだが、施工が乃村工藝社先生なのでどうにか対応できるのか。。。な。。。?
膝より胃が痛くなってきた。

中国から送られてきたサンプルはなぜか木が赤い。縁起とかかな。

禁酒失敗

大阪出張に行っている間に、6日間続いていた禁酒生活がくずれた。会社の元先輩に誘われ断れなかった。次回からは、最近の若者の間で使われている「顔が赤くなっちゃうのが恥ずかしいんでぇ〜」という毅然とした態度で断ろう。

写真は、徳島の某会社内にあった、楠木をぶった切った周囲に楠木の葉が生えている、ど根性楠木。

禁酒5.0

禁酒5日目。体が軽くなり、肌がすべすべしてきた。

小石くんに頼んでいた把手の制作ができた。アサメラという材料でチークみたいな木を材木市で手に入れたので、それで作ってもらった。キャラクターラインは空間に馴染むようにし、面のフォルムを手に馴染むようにした。

禁酒3.0

禁酒生活が三日目に入った。
だが昨日の夜、食べすぎたので体が重い。

北京店舗の方は、イギリスの最高責任者が、旅行に行ってて確認が取れないというまさかという坂。
事務所のベランダのトマトが大きくなってきた。

禁酒2.0

禁酒生活が早くも2日目に突入した。体が軽くなった気がする。

北京で進めているアパレル店舗の設計が、現場も進み佳境というかなんというか。やりとりが若干カオスと化してきた。日本人、中国人、イギリス人たちのメールが入り乱れ、そしてついに謎の人物も登場した。

写真は湯河原に行った時。

禁酒

ブログをほったらかしていたら、元号まで変わっていた。

昨日は飲みすぎたので、禁酒をすることにした。
学生時代の体重が55キロだが、15年たった今は67キロになったので、ダイエットも兼ねてかつてのほっそりした感じを取り戻すことが、最大の目標であるが、飲みすぎて人に迷惑を掛けないことも、このプロジェクトにおいては大きなウエイトを占めている。
そんなわけで今日から主な話題は禁酒についてであり、どのように体が変化していくかをこのページで伝えたいと思う。

写真はプレゼン用の家具スケッチ。

展示会

またしてもブログがほったらかしになった。
こんなことになる上に反省もしないなら、やめればどうか?と何人かから指摘された。
反省すべきところは反省し、これからも前向きに頑張りたいと思います。

特に話題もないので告知をします。
お子も大歓迎なのでよろしくどうぞ。

■graf awa gallery vol.3
graf設計部が内装デザインを担当した大阪のベーカリーショップ「PanBiyori」の図面やスケッチをはじめ、デザインに関わる
資料を展示いたします。展示期間中は「PanBiyori」のデザインを担当したgraf設計部森岡が在廊し、みなさまをお待ちしております。
また、27日(土)は神山で活動しているmorinokoのお菓子販売会をいたします。サービスでコーヒーやお茶のご用意もありますので、ぜひともお気軽にお越しください。

■VR展示 + PanBiyoriのパンも食べられる感動体験
竣工写真、図面、スケッチなどに加えてゴーグルを用いたVR展示を計画中です。また「PanBiyori」のパンを試食用にご用意しておりますので、3Dビジュアルだけではなく、味覚(4D)、触感(5D)、嗅覚(6D)、、、。
徳島にいながらにして、大阪狭山市にある「PanBiyori」の空間をリアルに体験できます。

■morinokoのお菓子販売会
神山にて活動しているmorinokoが作る、可愛らしい焼き菓子の販売会を、展示に合わせておこないます。動物や子供などをモチーフにした優しい雰囲気で、ちょっとしたプレゼントなにもぴったりのお菓子達です。また、お菓子同様にほんわかした雰囲気が魅力のmorinoko本人も27日(土)の13-16時は在廊いたします。

■小さなお子様向けにキッズスペースらしきものも完備
お子様向けの絵本やおもちゃ、ジュースなどを用意しております。設計部スタッフが面倒をみますので、親御さんはゆっくりご鑑賞いただけます。小さなお子様連れの方も、ぜひともお気軽にお越しください。

■展示会概要
展示内容:「PanBiyori」設計事例展示 + morinokoお菓子販売会
日時:2019.4.27(土)-28(日)11:00-18:30 ※お菓子販売は27(土)のみ
場所:graf awa gallery
住所:770-0802徳島市吉野本町2-7大和ビル3F
駐車場:2台※満車の場合は近隣のパーキングをご利用ください
問い合わせ先:tadashi_chiba@graf-d3.com、080-3843-2082
facebook:https://www.facebook.com/graf.awa/